/ ハイライト
キム・ドクフン内閣総理が各プロジェクトの建設実態を現地で把握しました
 朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長のキム・ドクフン内閣総理がファソン地区1万世帯の住宅建設と炭素ワン化学工業創設のためのプロジェクト、スンチョン化学連合企業所栄養液肥料工場の建設の実態を現地で把握しました。
 キム総理は、新たな建設神話が生み出されているファソン地区を視察し、活動家が手配を着実に行ってすべての建築物を党が定めた期間に見事に完工し、園芸景観をユニークに造成することに触れました。
 炭素ワン化学工業創設のためのプロジェクトの建設現場でキム総理は、活動家と科学者、技術者が化学工業の自立的土台の強化と人民生活の向上に大役を受け持っている工事の重要性を肝に銘じて発奮し、創意性を発揮することを強調しました。
 キム総理は、スンチョン化学連合企業所栄養液肥料工場の建設実態を把握し、工場がハウス野菜の生産を飛躍的に増やそうとの党の構想の実現に寄与できるように設計を優先させ、施工に力を入れて建設を力強く推し進めるべきだと述べました。
 現地での協議会では対策が講じられました。