/ あなたの健康のために
足の甲のマッサージを勧めます
 一日中、座り続けて事務をとる人、血圧の高い年配の人は足が腫れ、痛みを感じるなど生活に支障を来たします。これは下半身の血行がよくないからです。
 こんな時には、下半身全体のマッサージをして刺激を与えるのが良いのです。
 でも、下半身全体のマッサージを自分で毎日、するのは生易しくはありません。
 足の甲には神経が集中していて、マッサージをすれば神経が刺激され、血行がよくなります。
 足の甲のマッサージは毎日1回、朝、床から起きる前にするのが良いといいます。一週間根気よく続け、2、3日間休んでまた始めます。
 このように長い間、続けると健康に非常に良いとのことです。