/ ご案内
ラクラン博物館



 今年9月、ピョンヤンにラクラン博物館が新築されました。
 朝鮮民族の悠久な歴史と燦然たる文化を集約的に見せる博物館を多くの人が訪れています。







 キム・ミョンシク館長のお話です。
 「博物館は勤労者と青少年に朝鮮民族の悠久な歴史を植えつける歴史教育の場としての機能を果たしています。また、伝統の遊びを楽しめる公園とも言えますね」
 ラクラン博物館は教育エリアとサービスエリアに大別されます。
 博物館の遺物陳列室では紀元前3世紀以前から紀元4世紀前半までの約2千点の遺物が見られます。











 屋外には各時期の古墳築造術を見せる8基の古墳のレプリカがあります。
 サービスエリアでは、弓術と朝鮮相撲、囲碁、ブランコなどの伝統の遊びが楽しめます。







 ラクラン博物館は民族のプライドを抱かせるところとなっています。