/ 経済 - 工業
近代化を推進する
 製薬工業部門で今の生産能力を拡大し、生産の効率を高めるために励んでいます。
 分けても、コリョ薬工場の近代化をより高い水準で実現する上で成果が上げられています。
 ピョンヤン市コリョ薬生産管理局の人に言わせますと、医薬品の生産及び品質管理の基準に合致し、生産工程を近代化した工場が増え続けています。
 チュング・コリョ薬工場とピョンチョン・コリョ薬工場、マンギョンデ・コリョ薬工場とポトンガン・コリョ薬工場など10余りのコリョ薬工場で、この1年の間にクリーンルームのクラスが高い生産工程を完璧に構築しました。



 各コリョ薬工場の技術者と労働者は、英知を出し合って生産現場の抽出と濃縮、製粉工程に進んだ技術を積極的に取り入れて、効き目がよく、衛生安全の面で申し分のない薬品を生産しています。
 また、生産工程に抗菌作用を持つ材料と手段を設置し、紫外線灯とエアコンによる滅菌消毒システムも厳格に構築しました。
 コリョ薬工場の近代化が推進され、医薬品の種類を増やし、品質向上のための物質的・技術的土台がいっそう固まりました。